MENU

50歳ですが、何度か夜起きます。

疲れた時、仕事が立て込んでいる時などに、何度も起きます。
食事して、トイレ、寝る前にトイレに行きながら尿意を感じて起きてしまいます。

 

大抵は、午前2時〜3時と午前5時ごろです。
疲れいるのに、と自分にいらついきます。
うとうとしかかると、起きるので朝が本当に辛いです。

 

家族を起こしてはいけないと、こそこそトイレに行くのもストレスです。

 

自宅で祖母の介護が始まってからは、頻度が上がったように思います。
自営業で休みが取れないというのも、よくないのでしょう。

女ですから、膀胱炎は職業病だと思っています。

仕事柄、空調はきついですし、立ち仕事ですし、自営業と介護で休みもありませんし、仕方ないと思ってます。

 

ただ、50歳近くなって日中の膀胱炎より、夜間の頻尿が気になりだしました。
もちろん、何もしていない訳ではないです。

 

医者には何度も行きましたし、薬ももらいました。昔は注射も打ちました。
でも、ぶり返しは止まりません。

 

夜間頻尿は、膀胱炎と交代するように現れました。
ただ、膀胱炎のように激しい痛みや、痛みのある残尿感がないので医者には行ってません。

 

地元で知り合いがいるのに、検尿も嫌ですし、どうせ、同じことを言われるだけですから

 

「疲れが溜まらないように、休んでください」

 

それが、できれば苦労はしないし、年齢からですから、仲良く付き合ってと言われるでしょうから夜間頻尿に関しては、医師は頼っていません。

 

ただ、何度も起きるのは、嫌なので、漢方薬などを飲み比べています。
酷くなる、なりそうな時は飲んでいます。

 

猪苓湯、それが配合された漢方薬は、統計的に危ない時期に集中して服用しています。
ただ、値段が高いので毎日は飲んでいません。

 

というか、飲めません。

 

抗菌剤とセットでは常備しています。

 

自分としては、効果があったのは、ノコギリヤシのサプリメントです。
男性用という事でしたが、飲んでました。
夜間頻尿としてではなく、抜け毛対策としてです。

 

数ボトル服用している時は収まってました。
抜け毛も減りましたし、価格も手ごろでしたし、危なくなったら、また飲もうかと思っています。

 

小林製薬 ノコギリヤシEX

 

更新履歴